• 特定非営利活動法人

    全国災害復興活動支援機構

    Japan Disaster Recovery Support Organization

    "被災地支援にあたられた方々の活動に感謝する記録写真を展示し、防災の備えの充実、意識の向上をはかります。"

     

    頻発する大災害の支援にあたる諸団体、ボランティアの方々に感謝をするとともに、危機に備える意識の向上とネットワークを次世代につなげる社会貢献事業を行います。

     

    協力団体から支援活動を記録した写真を提供いただき、展示するほか派遣車両、装備、機器の展示、地震体験等を含めた防災展を巡回開催します。

  • JDRの活動趣旨

    【趣旨】

    頻発する大災害の支援にあたる諸団体、ボランティアの方々に感謝をするとともに、危機に備える意識の向上とネットワークを次世代につなげる社 会貢献事業を行います。

     

    協力団体から支援活動を記録した写真を提供いただき、展示するほか派遣車両、装備、機器の展示、地震体験等を含めた防災展を巡回開催します。

     

    【特徴】

    ①開催地ごとに、地元自治体、消防、警察、ボランティアの災害活動記録写真を選定、国交省や自衛隊、米軍等の記録写真と併せ掲示します。

     

    ②開会行事では協力団体、住民多数が出席。ボランティア活動講演や自衛隊、地元消防、中学生等の復興祈念コンサートを開催しています。

     

    ③「防災展」は通信・電力事業や自衛隊、警察、消防などのヘリコプター・車両、装備品展示があり来場者の乗車、地震体験車や救急指導もあります。

  • 沿革および活動実績

    【あゆみ】

    平成23年12月、広島・島根の市民有志で発足。平成24年2月25日以来、各都府県43か所(2020年5月時点)を巡回、開催しました。

     

    平成31年3月には特定非営利活動法人を設立しました。

     

    【これまでの開催地】

    *広島・山口・島根の各県庁ロビー、県民ギャラリー *広島・呉・廿日市・岩国・益田の市役所、市民施設、文化センター *奥出雲・瀬戸田・隠岐の島町など中山間地、離島の施設 *三次、高梁、江津、真庭市など共同店舗の中央コートや広島市、 北九州市、出雲市の百貨店、大型商業施設 等

  • NPO法人の設立

    2018年12月の設立総会を開催、2019年3月25日に法人格を取得しました。

    これまでの皆様からのご支援、ご協力に応えるべく、事業活動を全国規模で展開していくため、任意団体からNPO法人へと組織を変更致しました。今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

  • 協力団体

    ご協力いただいている団体様を一部ご紹介させていただます。

     

    米国大使館、国土交通省近畿地方整備局、国土交通省四国地方整備局、大阪管区気象台、大阪府、大阪市、西日本旅客鉄道、四国旅客鉄道、関西電力、大阪ガス、全国警備業協会、生活協同組合連合会、駐大阪・神戸米国総領事館、在福岡米国領事館、国土交通省九州及び中国地方整備局、防衛省自衛隊、広島県、岡山県、山口県、島根県、福岡県、鳥取県、警察、消防、海上保安庁、在日米軍、中小企業基盤整備機構、日本赤十字社、社会福祉協議会、大学、高校、中学校、NTT、NTTドコモ、JAF、九州電力、中国電力、大阪府トラック協会、学生ボランティアグループ等。

  • 法人概要

    【法人番号】

    1200-05-020781

     

    【名称】

    特定非営利活動法人全国災害復興活動支援機構

     

    【設立】

    2019年3月25日

     

    【住所】

    〒558-0014 大阪府大阪市住吉区我孫子3-8-7

     

    【代表者】

    理事長 坂根 直樹

     

    【定款目的】

    この法人は、頻発する災害に安心安全な地域づくりを願う人たちに対して、災害の救援復興にあたる諸団体、ボランティアの活動記録の展示や防災啓発に関する事業を行い、理解とともに備えの強化を促し、公共の福祉と安心安全社会の維持、発展に寄与することを目的とする。

     

    令和1年度貸借対照表

  • お問い合わせ

    下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。

    〒558-0014 大阪市住吉区我孫子3-8-7
    06-7878-5790 (FAX 06-7878-6870)
    すべての投稿
    ×